おすすめ疲れ対策

看護師

ナースサンダルを履く人は、臭いだけでなく疲れやすさでも悩んでいます。そんな悩みを解決するためには、疲れにくいナースサンダルを選ぶ必要があります。このページでは、疲れにくいナースサンダルを紹介していきます。

シューズの種類を決める

医療服

看護師にとって、ナースシューズは重要なアイテムです。
そんなナースシューズには、スニーカータイプ、パンプスタイプ、サンダルタイプなどがあります。
この3つのタイプではそれぞれで違った特徴がありますので、ナースシューズを購入する場合にはそれぞれの特徴を押さえておきましょう。
また、特徴と合わせて選び方のポイントについても押さえておくのがベストです。

ナースシューズのなかでも、特に動きやすいのがスニーカータイプです。
看護師は動きまわる仕事ですから、動きやすいナースシューズを選ぶという人は多くいることから、スニーカータイプは人気があります。
そんなスニカータイプのナースシューズは、普通の靴と比べるとサイズが大きめに作られています。
そのため、いつも履いているような靴と同じサイズのものを選んでしまうとブカブカで、動きやすいはずが逆に動きにくくなるといった事態に成り兼ねません。
そういったことを防ぐために、ナースシューズを選ぶ際にはしっかりと試着して、自分にピッタリのサイズを選びましょう。
そして、スニカータイプのナースシューズは蒸れやすいですから、通気性の良いメッシュ素材などを選ぶのがおすすめです。

スニーカータイプは動きやすさ重視のナースシューズですが、人によってはお洒落も少しは取り入れたいということもあるはずです。
そんな人におすすめなのが、パンプスタイプのナースシューズです。
近年のパンプスタイプのナースシューズは、ムレや足の疲れを解消するための工夫がされていますので、お洒落を取り入れつつラクに履けるようになっています。
ただ、さまざまな機能が揃っているパンプスタイプは多少値段が高くなる傾向にありますので、妥協しながら選ぶのがおすすめです。

そして、ナースサンダルは脱ぎ履きしやすいというのが魅力のナースシューズです。
特に、クロックスタイプのナースサンダルは手を使わずに脱ぎ履きができることから、人気が高いといわれています。
脱ぎ履きのしやすさを重視するなら、スニーカータイプやパンプスタイプのナースシューズではなく、ナースシューズを選ぶのがおすすめです。

気になる臭い解消法

ナースサンダルを履く人の多くが、足の臭いで悩んでいます。臭いの原因は、長時間の履きっぱなしによる足の蒸れなどです。そんな臭いを解消するための方法を、このページで紹介していきます。

お手入れなら洗うのが最適

ナースサンダルは、履き続けることで汚れてしまうものです。また、蒸れなどで臭いが染み付いてしまいますので、そういった臭いを消すためにもナースサンダルのお手入れには洗うのが有効です。